成人矯正歯科治療

orthodontic dentistry

成人矯正治療

成人してからの歯列矯正、なかなか勇気のいるものですよね。
治療を受けたくても、費用もかかるしちゃんと通いきれるかという不安もあります。
それでも矯正にはそのような不安を押し切ってでもやるだけのメリットがあります。
見た目が良くなるのはもちろんですが、きれいな歯並びというのは噛み合わせの改善など機能的にも優れています。また、思い切り笑えるようになったなど精神面でのメリットもあります。

当院の矯正

一般歯科

当院では主にブラケットを用いた矯正治療を行っております。
こちらは矯正治療では一般的なもので、ブラケットと呼ばれる装置を歯に着け、そこにワイヤーを通して締め具合を調節することで細かく歯列を整えていきます。
昔はメタルブラケットという金属製のものがほとんどで、矯正治療というとそちらを連想される方も多いを思いますが、今は審美ブラケットという目立ちにくい白や透明色でできたものもございます。
メタルブラケットは昔よりはだいぶ小ぶりになり目立ちにくくはなってきましたが、やはり見た目が気になるという方は審美ブラケットを選ぶことをおすすめいたします。

治療期間と通う頻度

一般歯科

矯正治療を始める際の不安として治療期間と通院頻度は大部分を占めるでしょう。
治療期間は一般的にブラケット治療自体が2年ほど、その後の保定装置(リテーナー)を用いての固定期間に1年ほどと言われております。また通院頻度は治療の開始直後は週1回など頻繁にはなりますが、だんだん2週間に1回、月に1回と間隔を延ばしていきます。
お勤めされていてお時間が取りにくい方も当院ではできる限り柔軟に対応いたします。
矯正治療に年齢の上限はございませんが、早い方が後の楽しい人生が長くなるのは確かです。悩まれている方はぜひ一度当院にご相談ください。